不眠症対策サプリおすすめランキング!

不眠症というのはなったものにしかわからないつらさがあります。体が疲れていても脳が眠らないというか、頭ばかり覚醒していて、眠れず、体の疲れはどんどん溜まっていくだけ、ということが多いのです。

私は不眠症の対策として、大学病院の精神科を受診しています。病院に行くまでは、診療内科で軽い精神安定剤などを処方してもらって眠っていたのですが、だんだんとそれでは眠れなくなってしまって、心療内科の先生の勧めもあって、大学病院の精神科を受診するようになりました。

人はよく、眠れないというと、昼間運動をすればいいとか、寝る前にお風呂に入ればいいとか、温めたミルクを飲めばいいとか言いますが、そういうので眠れるくらいだったら、病院に行く必要はないのです。

最初の頃はデパスというお薬を飲んだら、精神がリラックスして眠れるようになっていました。しかし、それも時間が経つとデパスでは眠れなくなってしまって、ベンザリンやヒルナミンなどのお薬を飲むようになりました。ヒルナミンを初めて飲んだ時には一日中眠くて困りましたが、すぐに耐性がついて、寝る前に飲んだら、すんなりと眠れるようになりました。

しかし、睡眠薬は不眠症の根本を改善するものでもありませんし、何よりも副作用の危険性からは逃れられません。

睡眠薬で眠れるようにはなりましたが、副作用が怖くなりいまでは不眠症対策に有効と言われている休息サプリメントを使用しています。
サプリはあくまでも医薬品ではないので、飲んだからといって誰しもが眠れるようになるとは限りませんが、睡眠薬の代わりに一度使ってみるのもいいかもしれません。睡眠薬をやめてサプリで眠れるようになったという方も大勢いらっしゃるようです。

私のおすすめでランキング1位としてあげるならば、北の大地の夢しずくです。飲みやすくて、飲んだあとは気持ちがどことなく落ち着いて深い眠りにつくことができるのは実感しています。

不眠症にはいろいろな原因があります。それが何なのかを調べて行く必要もあります。もしかしたら、うつ病の症状の一つとして不眠が現れることがあるので、専門医の診察を受けることも大事なことになります。

軽い不眠症くらいでしたら睡眠薬以外の対策方法でも眠れるようになることも可能ではありますが、深刻な不眠症になると、複数種類のお薬を合わせて飲む必要がありますので、専門医の指導のもとに睡眠薬や抗鬱剤などを飲んで眠れるような対策をすることも必要となってくるかもしれません。しかし、頭の中には常に睡眠薬の副作用の危険性を置いておきましょう。

 

睡眠薬を使っていて副作用が出てきているという方は、私のように一度休息サプリを使ってみるのがおすすめです。

不眠症やうつ病に効果があると言われているセロトニンをサプリで補うことによって、もしかしたら自然と眠れるように

なるかもしれません。楽天などの通販サイトでランキング上位の不眠症対策サプリは口コミでも評判が高いものも多いので、

まずはチェックしてみるのもいいかもしれません。

 

眠れないのは何かの病気の症状の一つかもしれませんが、多くの場合、生活習慣を改めることで改善するようなものですから、あまり神経質にならず、眠れなくても大丈夫と思って、リラックスすることが必要です。